寒さを表すさまざまな表現

 

落ち葉が舞い散る季節となり、だんだん朝晩も日毎に冷え込みが増してきた今日この頃。

玄関を出た瞬間、「寒い」と思わずつぶやくこともあるのではないでしょうか。

 

「寒い」を英語で表現しようとすると、真っ先に思い浮かぶ単語は【cold】ですね。

【a bit cold】(ちょっと寒い)

【pretty cold】(結構寒い)

【getting cold】(だんだん寒くなってきた)

【extremely cold】(非常に寒い)など、

寒さにも段階を示すさまざまな表現があります。

 

 

他にも、寒さを表現する単語に【chilly】があります。

【chilly】は「肌寒い」という意味で使われることが多い単語。

ネイティブは「ちょっと寒い」「ちょっと冷える」というニュアンスでも良く使う表現です。

It’s a bit chilly, isn’t it?

Are you warm enough?
(ちょっと冷えるね、貴方は寒くない?)

 

ちなみに【chilly】は、「(人が)寒気がする」「(態度などが)冷淡な」「ぞっとさせる」という意味もありますので、併せて覚えておくと英訳にも役に立ちます。

 

 

そして「とても寒い!」と表現したいとき、もちろん【very cold】でも良いのですが、ネイティブは【freezing】をよく使います

【freeze】が「凍る」という意味なので、「凍るくらい寒い」という表現ですね。

I’m freezing!
(めちゃくちゃ寒い!)

 

 

会話術として、本題に入る前やちょっとしたコミュニケーションをとる際に、絶大な効果があるのが「天気」の話題といわれています。

 

会話のきっかけとして「寒いですね」と話しかけてみると、いろんな反応が返ってきたり、新しい表現を学べたり、とても興味深いですよ。

是非、機会があったら試してみることをおすすめします。

 

 

◆◆◆ 英語体験レッスン実施中!お申し込みは 【コチラ】 から ◆◆◆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ヨーロピアン風の教室で、楽しく英会話のレッスン♪

KiddyCAT英語教室 中村校 ダイナソークラブ
〒453-0066
名古屋市中村区草薙町3-18 プリマ名古屋壱番館
TEL 090-6570-5358
URL http://www.kiddycat.net/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-