【grill】の使い方

 

ミネソタ州に住むアメリカの友人から、冬景色の写真が届きました。

 

アメリカではよくあることですが、急に天候が変わったようで、”Nooooo!!”とコメントも添えられていました。

平均的なミネソタ州の夏は湿度が高く暖かいですが、冬は凍えそうに寒く、強風、降雪量が多い気候で、これから極寒の季節がやってきます。

 

テラスにあるのは、BBQグリルです。

一般的な日本の家庭にホットプレート、関西のご家庭にたこ焼き器があるような感覚で、アメリカの一般家庭では一家に一台BBQグリルがあります。

そして、グリルの設置や火の管理といったBBQを仕切る「ピットマスター」は、絶対的にパパの仕事とされており、そのご家庭ごとの「BBQの味」は、父から息子へと受け継がれていきます。

 

 

アメリカではシーズン関係なく、週末に庭先でBBQを行なっている家庭をよく見かけます。

 

前日から塊肉に下味をつけて1日焼く本格的なBBQや、ホットドッグやハンバーガーを焼いて気軽に楽しむBBQなども。

アメリカでは、日本のBBQのように切り分けた肉を焼くのではなく、時間をかけて焼いた塊肉を切り分けるのが一般的な楽しみ方です。

 

 

また、日本語では「焼く」という意味も、英語には調理法によって使い分けがあり、いくつか存在します。

例えば、

【roast】熱や火でじっくり長時間調理する

【grill】火や石炭の上に網焼きを乗せ、直火で焼く

【bake】直火ではなく、オーブンの熱気で水分を足さずに調理する

 

こういった単語のイメージを掴むと、海外のレストランでメニューを見たときにも、どんな調理法のお料理なのかを理解しやすいですよね。

 

 

ちなみに、【grill】には、「直火で焼く」という意味の他に、「質問攻めにする」「厳しく追及する」という意味もあります。

My father grilled me about where I was last night.

(昨夜どこにいたか、父に質問攻めにされた)

 

このように、ひとつの事柄から、いろんな知識へと派生させ、英語への興味の扉へと繋がっていけるよう、工夫しながらレッスンを行なっております。

 

 

◆◆◆ 英語体験レッスン実施中!お申し込みは 【コチラ】 から ◆◆◆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ヨーロピアン風の教室で、楽しく英会話のレッスン♪

KiddyCAT英語教室 中村校 ダイナソークラブ
〒453-0066
名古屋市中村区草薙町3-18 プリマ名古屋壱番館
TEL 090-6570-5358
URL http://www.kiddycat.net/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-