【3行日記】【5行エッセイ】のすすめ② PREP法

 

以前、こちらのブログで【3行日記】【5行エッセイ】のすすめとし、3行日記の効率的な学習方法についてご紹介いたしました。

今回は続編として、5行エッセイについてご紹介します。

 

3行日記が少し慣れてきたら、5行エッセイにチャレンジしてみましょう。

 

まず導入部分には、最も伝えたい自身の主張・結論から書きます。【=Point】

次に、その理由「なぜそう思うのか」を述べ【=Reason】、その理由を支える具体例を付け加えます。【=Example】

そして最後に、再度要点や結論を繰り返します。【=Point】

 

 

この【Point】【Reason】【Example】【Point】の頭文字を取って名付けられた【PREP法】と呼ばれるメソッドは、単に英語のライティング力を劇的に向上させるだけではありません。

英語に限らずスピーチ力、面接、プレゼンや交渉といったビジネスシーンなど、将来あらゆる場面において、ロジカルに説得力を発揮できる文章構成として、非常に役に立ちます。

 

言うまでもなく、2017年度より導入された、3級以上の英語検定のライティング問題対策としても、大変有効ですね。

 

 

この【①Point→ ②Reason→ ③Example→ ④Point】という一連の流れをしっかりと意識しながら、英文の構成を練りましょう。

Point①④は冒頭と結論に2回登場しますが、最後の主張は、最初の主張と同じ方向性でありながらも、少し異なる表現で畳みかけることで、さらに説得力を増す効果がありますよ。

 

 

私たち日本人は、自分を多く語らず、謙虚を美徳とし、協調性を大切にするといった国民性も相まって、自己主張することが苦手な部分があります。

また文法的にも、日本語は結論を一番最後に持ってくることが多いですね。

 

論理的で簡潔、かつ印象的な意見を述べることは、将来的により一層多くのシーンでプラスになります。

そのための第一歩として、まずはPREP法を活用した、シンプルな5行エッセイを書くこと。

英語の文章力だけでなく、今後の人生においてとても役に立つ自己アピール能力、プレゼンテーション能力も格段にアップしますよ。

 

◆◆◆ 英語体験レッスン実施中!お申し込みは 【コチラ】 から ◆◆◆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ヨーロピアン風の教室で、楽しく英会話のレッスン♪

KiddyCAT英語教室 中村校 ダイナソークラブ
〒453-0066
名古屋市中村区草薙町3-18 プリマ名古屋壱番館
TEL 090-6570-5358
URL http://www.kiddycat.net/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-