マスター必須!重要な動詞【take】

 

生徒さんの一人の小学4年生の男の子が、春休みにディズニーランドに行かれました。

出発前のレッスンで、私が冗談で「ダフィを連れて帰ってきてね!」と言ったところ、「そんなのムリ~!」と笑って言っていました。

 

そして翌週のレッスン時、「約束通り、ダフィを連れて帰ってきたよ!」と嬉しそうな生徒さん。

なんと、ダフィの焼き菓子とシャープペンをいただき、お土産としてダフィを連れて帰ってきてくれたのです。

 

 

軽い冗談が逆に気を使わせてしまい、本当に申し訳ない気持ちと、ダフィの話題を覚えていてくれて、「連れて帰ってくる」という生徒さんの粋なお心遣いが心から嬉しかったです。

本当にありがとう! 有り難く大切に使わせていただきますね。

 

 

 

ちなみに、よく試験に出題される英語フレーズに、【take(took)+~(人)】があります。

「~(人)を連れて行く」という意味ですが、後に続く語句で「行先」か「目的」を表現します。

 

【take +(人)+to+(場所)】 ★行先を表現

I take her to the art museum. (私は彼女を美術館へ連れて行く)

 

【take +(人)+動詞ing形】 ★目的を表現

I take her shopping.(私は彼女を買い物へ連れて行く)

こちらの表現は、よりネイティブに近く、特に海外ドラマや映画でもよく使われています。

 

また、動詞ing形の後に、

【at+店名や施設名】、【in+地名】

など付け加えると、「どこで何をしたか」がさらに具体的に表現できます。

 

 

 

takeは、イディオム、慣用句などいろいろな意味で使われる幅広い働きを持ち、おさえておきたい最重要動詞のひとつ。

英検、TOEICなどでもイディオムは大きな部分を占めます。

 

特にtakeは、前置詞の種類によって意味が変わってくるので、例文を使ってイメージしたり、一覧にまとめて覚えると混乱しにくくなり、効率よくインプットできます。

 

 

マンツーマンレッスンでは、授業内容の予習復習、試験の出題傾向対策や有効的な勉強方法など、ご希望を聞き取りし、生徒さん個人に合った学習を行なっております。

 

2019年公立私立中学の新入学生を対象とした「中学英語マンツーマンコース」も開講しておりますので、体験レッスンやお問い合わせ等、お気軽にご連絡くださいませ。

 

◆◆◆ 英語体験レッスン実施中!お申し込みは 【コチラ】 から ◆◆◆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ヨーロピアン風の教室で、楽しく英会話のレッスン♪

KiddyCAT英語教室 中村校 ダイナソークラブ
〒453-0066
名古屋市中村区草薙町3-18 プリマ名古屋壱番館
TEL 090-6570-5358
URL http://www.kiddycat.net/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です