“How is it going?”

 

コーヒーを愛してやまないアメリカ人。

よく、アメリカ映画やドラマのシーンでも、カフェでテイクアウトしたり、コーヒーを飲んでいる場面がみられますね。

ある調査によると、アメリカ人のコーヒーの消費量は日本の3倍、そして18歳以上の半数以上が毎日コーヒーを飲むというデータが得られたそうです。

 

 

また、日本とはコーヒーの飲み方にも若干の違いが。

例えば、砂糖やミルクを入れないブラックコーヒー。

日本では、カフェやコンビニ売上でも上位を占め、コーヒー本来の味が楽しめると人気ですが、アメリカでは、コーヒーに自分好みに様々なフレーバーやミルクをトッピングするのが主流。

ミルクだけでも、オーガニック、ココナッツ、低脂肪、豆乳など何種類もあり、かなりバラエティ豊富です。

 

 

 

アメリカのカフェの店員さんはカジュアルで、とってもフレンドリー。

“How is it going?”

などと気さくに声をかけてくれます。

ちなみに、“How is it going?”は、ネイティブが圧倒的頻度で使う挨拶のフレーズ。

和訳は「調子はどう?」ですが、“How are you?”よりも親しみを込めたニュアンスになります。

 

答え方としては、学校で習う“I’m fine.”でも、もちろん正解ですが、ネイティブ的に答えるならば、

“Pretty good”「かなり元気だよ!」

“Excellent.”「最高だよ!」

と答え、続けて“How about you?”「あなたはどう?」と返すと、カッコよく決まりますよ。

 

もし、海外でネイティブにこのような挨拶をされたら、ぜひチャレンジしてみてくださいね!

レッスンでは、このように学校では習わないネイティブ特有のフレーズなども取り上げ、「使える英語」をお伝えしております。

 

 

◆◆◆ 英語体験レッスン実施中!お申し込みは 【コチラ】 から ◆◆◆

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

ヨーロピアン風の教室で、楽しく英会話のレッスン♪

KiddyCAT英語教室 中村校 ダイナソークラブ
〒453-0066
名古屋市中村区草薙町3-18 プリマ名古屋壱番館
TEL 090-6570-5358
URL http://www.kiddycat.net/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-:-+:-:-+:-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です